千葉の病院から葬儀社を紹介されたときの対応法

新着記事

千葉の病院から葬儀社を紹介されたときの対応法

突然家族が亡くなったら、葬儀の準備まで頭が回らないものです。

そんなとき搬送先や入院していた病院で葬儀社を紹介された場合、頼んでいいか迷ってしまいますよね。

今回は千葉の病院から葬儀社を紹介されたときの対応方法を解説します。

◆千葉の病院から葬儀社を依頼する方法

病院で臨終した場合、速やかに病室を空ける必要があります。

そのため病院から遺体を安置する場所へ搬送するのに専用の寝台車を手配しなければなりません。

その際、病院から葬儀社を紹介されることも少なくありません。

しかし病院が紹介する葬儀社は、ほかの葬儀社に比べて割高なケースも多くあります。

そのため、その後に執り行う葬儀に不満を残さないよう、葬儀社は慎重に選びたいものです。

そういった場合は搬送のみを紹介された葬儀社に頼み、ほかは自分で選んだ葬儀社に依頼するのがおすすめです。

一度搬送を依頼した葬儀社に葬儀まで依頼しなければならないという決まりはないので、まずは遺体の安置をきちんと行い、落ち着いてから千葉で葬儀を執り行う葬儀社を決めるようにしましょう。

◆ご臨終から葬儀までに千葉の葬儀社に依頼すること

葬儀社には遺体の搬送、安置、葬儀施工の3つの役割があります。

搬送は安置場所の決定から寝台車での安置場所への搬送が主な業務です。

安置は枕飾りなどの弔い道具の提供、遺体のケアや納棺などを遺族の希望に応じて行います。

葬儀は日程と会場の確保、通夜から葬式、火葬までの手配が含まれます。

自分の希望に応じてそれぞれの葬儀社に依頼をしましょう。